読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【動画版】神崎蘭子さんの将棋グリモワール 第1局《真剣師幸子》

f:id:yaminomabot:20160319195819j:plain

 

神崎蘭子さんの将棋グリモワール 第1局《真剣師幸子》 ‐ ニコニコ動画:GINZA

皆さんこんにちは!カワイくてカワイイ、輿水幸子です!

ボクが書くのは随分久しぶりですね?

一応、このブログについては編集を手伝ったりしてるので、事務所の中では関わりは多い方なんですけどね。

んー、だからこそ逆に、ということかもしれません。

ああ、今回は観戦記じゃないです。

次の一手集でも戦法研究でもないです。

宣伝ですね!

上記URLにあるように、うちの事務所のみなさんで将棋のドラマを撮影しました!

それの告知をやっていこうかと!

まあ具体的な内容は動画を見て貰うとして、ここではアイドルのみなさんのキャストを紹介します!

 


監督:北条加蓮
監督は加蓮さんです!なんか妙に張り切ってましたね!
思いついたことを全部やろうとするので、みなさんひーひー言っていました。


脚本:二宮飛鳥 監修:鷺沢文香 神崎蘭子

何となく中二っぽい?プロットは飛鳥さんが考えたものです!

それに文香さんが体裁を整えて、言語監修を蘭子さんがやりました!

ボクはボクがカワイくて格好良くて強いので物凄く満足してます。

世界観は……よくわかりませんね。現実で言う〇〇一門がプロダクションによって運営されているんでしょうか?

アイドル=棋士なので、道場が妙にお洒落なのも気になります。

……いや、ボクに聞かれても困りますよ。分かりません。飛鳥さんのことなので、多分あんまり考えてはいないかと。

ああ、あと将棋の内容ですけど、タイトルにもあるように、プロ棋戦ではなく真剣師的な将棋がテーマになってるので、精密な読み手順というよりは、勢いを重視しているようですね。

将棋は徳と筋肉って言いますし、そういうことでしょう!



カメラ:神谷奈緒

動画の編集も奈緒さんが兼任しています!

カメラはおろか動画編集なんてやったこともなかったそうなので、ある意味一番苦労した人かもしれませんね!

とにかく加蓮さんが次々とあれやりたいこれやりたい言うのに答え続けていました。

加蓮「盤上のシンデレラの脳内盤かっこいいから私達もあれやろ♪」
奈緒「あれやろ♪……って、どうやって?」
加蓮「んー、どうしようか?現れて砕けて、だと同じになるから……あっ!アイドルの個性によって現れ方が違う感じにしたら面白いんじゃない?」
奈緒「いやそういうことじゃなく」

主演:輿水幸子
  :神崎蘭子
  :鷺沢文香

エキストラもいますけど、アイドルとして出てくるのはボクたち三人だけですね。

一応このブログの功労者の三人っていうことなんですかね?

ボクと蘭子さんはある意味いつも通りなんですけど、文香さんは無表情でノリノリな演技してましたね。文香さんの意外な一面を見た気がします。


あとは……将棋の内容の補足をしておきましょうか。

あ、ここから先はネタバレ注意です。

まだ動画を見てない人はお気をつけを!

f:id:yaminomabot:20160319213349g:plain

えっと、ここの局面ですね。
蘭子さんは「不死の角」と言っていましたが、何故なのかは進行の都合でカットされていました。
まあ何故も何も取ったら詰むんですけどね。

△2八角に▲同 玉は△2七銀▲同 銀△同歩成▲同 玉△1五桂▲3七玉△2七金▲4七玉△3八銀▲5八玉△4九龍で詰みます。

f:id:yaminomabot:20160319213405g:plain

 

これも後手のと金が働いていて、良い感じですね!
△7七歩成は途中緩手っぽくなってましたし、実戦の流れにはほとんど関与していませんけど、水面下で大きな影響を持っていたんですね。
ちなみにこういうのを何倍も濃くしたのが、プロの将棋なわけです!

まああの動画は基本的に勢い重視なんでそこまで真面目に読みをいれながら見る必要はありませんけどね!

まあこんな感じですかね。

え?二話はあるのかって?

いや、ありませんよ。そもそもこれウソm@sですからね。続き作らなくていいわけです。

……うーん、適当にアブソリュート・ナインを敵役っぽくしてますけど、スケジュール合わせるの難しいんじゃないですか?

ちなみに第4回シンデレラガール総選挙でボクは10位だったので、もしかしたらボクもアブナインの一員になってたかもしれなかったり。

というか、そもそも次の総選挙はいつなんでしょう?そろそろ発表あります?

第5回シンデレラガール総選挙は輿水幸子

カワイイ輿水幸子に清き一票をお願いしますよ!

 

輿水幸子